小田急のくらし部

​〜明日もこの街で〜

​小田急のくらし部とは

地域活動をきっかけとしたコミュニティ形成、サービス・企画開発などを 行ない、共通価値の創造(CSV:Creating Shared Value)を目指す活動の総称。 

各世代にとって楽しく・安心で、暮らしやすい沿線・地域づくりを目的とし、企業発信によらない、住民・地域と作り上げる活動をしています。

​活動紹介

掲出用活動報告パネル (1)_ページ_1_画像_0007.jpg

こども

しんぶん部

 こどもたちの目線で地域・沿線の施設・スポットを取材し、地域の魅力を発掘。 

掲出用活動報告パネル (1)_ページ_1_画像_0004.jpg

ふらっと

くり〜ん部

 定期的な地域美化活動により、住民や地域のことを知る、つながる機会を創出。 

掲出用活動報告パネル (1)_ページ_1_画像_0009.jpg

ベジ活部

 地元野菜を活用し、メニュー化・イベント企画を行ない、地産地消を促進。  

活動は新着情報に更新

​新着情報

odakyu_market11112627_chirashi211019.jpg
 まちのひろば「cafe&Space L.D.K」

 ◆場所:小田急多摩線「栗平」駅徒歩1分

(麻生区栗平2‐1‐6小田急マルシェ栗平2階)

◆形態:カフェ・レンタルスペース・ワークスペース

◆特徴:『人や地域とのつながりを生み出し、そこでの暮らしを豊かにし、気の合う仲間同士の心地よいコミュニティが生まれる。やがてそこは自分の存在価値を感じることのできる大切な居場所』になることを目指し、小田急不動産が事務所をリノベーションして2019年3月に開業したコミュニティ型施設。地域活動の拠点として、多くの住民・団体・企業などがゆるやかにつながり、さまざまな活動を行っている。